お肌の乾燥、今のお手入れでは深刻化する可能性も!?

冬はお肌の乾燥に悩まされている方も多いのではないでしょうか?
今回は、今日から始められる乾燥対策のお手入れ方法をご紹介したいと思います。

自分の肌状態を知ろう!

肌タイプはよく、脂性肌、乾燥肌、混合肌などと分けられますが、ご自分がどのタイプかご存知ですか?
​「私は夕方にはテカテカになっちゃう脂性肌なの」「Tゾーンだけテカるのよね」なんて方は、実はもしかすると重度の乾燥肌の可能性も! “油分が過剰に分泌される=お肌が足りない水分を補おうと必死に頑張っている状態”かもしれません。実際、大人女子のほとんどが、乾燥肌もしくはインナードライ肌で、脂性肌の人は少ないと言われています。
しっかりと水分を補うケアをしてあげるだけで、肌トラブルが改善するかもしれません。

実際私も以前は、Tゾーンはテカるのに頬や目元は乾燥するので、混合肌だと思い込んでいました。が、実はかなりの乾燥肌でした! 水分を補うケアを始めてから割とすぐに、Tゾーンはテカらなくなり、乾燥も和らぎました。おかげで化粧崩れも減って、良いことづくめ♪
是非みなさんも、これからオススメする方法を試してみてくださいね。

お手入れを見直してみよう!

「乾燥してるのはわかってる! でも、乾燥対策アイテムをいろいろ使っても、何をやっても乾燥が治らない〜!」という方。もしかしたらそれは、お手入れの仕方に問題があるのかもしれません。

日々のベーシックなお手入れで改善できる可能性も高いので、まずは高いコスメを買うよりはお手入れを見直してみることから始めましょう。

一番のポイントは化粧水!


化粧水の質ではありません。一番のポイントは、“使い方”と“量”です。これを間違うと、どんなに高い化粧水を使っても無駄になってしまいます! 高い化粧水をケチケチより、“手頃なものをジャブジャブと!”を心がけましょう。

化粧水のポテンシャルを最大限に引き出すコツ3つ


1.洗顔後、即つける!
2.手のひら全体にたっぷりの量を取って、顔を包み込むように優しくプレス!
3.潤うまで何度も重ねづけする! 細かいところも忘れずに!

1は、1秒でも早く!! できたら洗面所に化粧水を置いておくのがベストです。
と言っても、お風呂上がりなんかは難しいと思うので、ミスト状の化粧水を1本脱衣所に常備しておくのがオススメ。シュシュッとすぐつけられるので、化粧水をつけるまでの予備乾燥対策には持ってこいです。

2は、何度も言いますが、もうとにかく、ケチらないことがコツ(笑)。手頃なものをジャブジャブと! 
くれぐれも、こすらないように、優しくプレスしながら、毛穴にまでググっと入れてあげるイメージでつけてあげてくださいね。

3は、自分の手の感触で「あ、潤ったな」というところまで。目安は、しばらくしても表面がしっとりした感触になるまで、2〜3回は重ねづけするのがオススメです。目元など細かいところにもすみずみまで、ピンポイントで優しく置くように重ねづけしてあげてくださいね。

そのあとは、美容液や乳液、クリームなども、細かいところまで優しく丁寧に、を心がけてつけてみてください。
油分を含むものは、軽くツボなど押したりリンパの流れにそってつけると効果的です。

いかがでしたか? 毎日のお手入れを見直すだけで、格段にお肌は元気になります!
今日からできる乾燥対策、ぜひ試してみてくださいね!

COMMENT FORM

*
*
* (公開されません)